海外FXを利用する前にメリット・デメリットを確かめよう

海外FXのメリット

海外FXのメリットはレバレッジの規制がなく、最大で1000倍の業者もあるため国内の25倍に比べると非常に高くなります。このため、少ない資金で大きなポジションを保有でき、成功すれば多くのお金を稼げるようになることが特徴です。また、ゼロカットシステムで追証なしのため、借金を背負うリスクがなくて安心してトレードができます。
海外の業者は国内とは異なり新規口座開設や入金でボーナスがもらえ、初心者でも試しにトレードを経験できます。ちなみに、ボーナスはそのまま出金はできないものの元手にトレードをして利益を出せば可能で、資金を準備せずにお金をもらえることがメリットです。また、入金額以上の損失を回避でき借金を背負うリスクがなく、取引方式がNDD方式で約定率が高く時間も短く効率よくトレードができます。

海外FXのデメリット

海外FXは日本の金融庁の許可を受けていないため、利用を推奨されていない業者です。また、英語が使えないとトレードができないことや、利益を出しても出金を拒否するケースもあります。このような詐欺は被害にあう前に利用者の口コミや評判を確かめ、キャッシュバックキャンペーンなどに惑わされてうっかり登録しないようにしないといけません。海外の業者はマイナーな国に本社があることや、倒産をするリスクも高く資金管理が分別保管で信託保全になっていないと戻ってこなくなるため注意が必要です。
また、金融ライセンスがなければ出金や約定を拒否されるなどの詐欺も起きやすく、利用する前に調べておかないとトラブルになりやすいです。また、自動売買や取引のツールを高額で販売し、実際には効果がなく返金もできなくて持ち逃げされることもあります。

海外FXをするときは誘惑に負けると危険

海外FXはハイレバレッジで一獲千金を狙えるなどメリットを強調していますが、実際には詐欺をするために勧誘することが多いです。このため、事前に業者ごとの特徴を確かめ、トレーダーが多くサービス内容が明記されて信用できる業者を選ぶ必要があります。また、追証なしでゼロカットシステムで取引方式がNDD方式のため安心して利用できると思われがちですが、資金管理が信託保全ではなく計画的に倒産されてしまえば利益を出しても資金を失うことになり注意が必要です。しかし、大手の業者はそのような違法行為がなくトレーダーからの評価が高く、初心者にもおすすめで興味があれば登録すると利益を積み重ねることができます。